お菓子レシピ(その他)

お菓子レシピ(その他)のページを説明

スポンサード リンク
最新の記事

アイスクリーム レシピ

冬でも食べたいアイスクリーム!手作りならお子様にも安心!
基本のレシピをマスターしたら、モカ味に、ラムレーズンなどもすごく美味しいですよ! 

⇒ お菓子作りにおすすめのアイテム


アイスクリーム レシピ

★お菓子 手作りポイント! 
・粉ゼラチンを白ワイン(粉ゼラチンの3倍量)でふやかしすと、大人向けのおしゃれな風味になります。
・牛乳はゆっくりとかき混ぜながら温めま。卵黄と混ざりやすくなります。
・卵黄は一度固まってしまうともとに戻せません。中火で、絶えずかき混ぜながらとろりとさせます。火にかける時間が足りないと卵黄臭さが残ってしまいます。
・生クリームを加えてよくかき混ぜ、冷やしてからまた取り出してかき混ぜます。よくかき混ぜて空気を多く含ませるほどふんわりした口当たりになります。

材料(500ml分・・・5人分)
・粉ゼラチン・・・小さじ1
・水・・・大さじ1(粉ゼラチンの3倍量)

・牛乳・・・200cc
・生クリーム・・・200cc(牛乳と生クリームは同量)
・卵黄・・・3個
・砂糖・・・80g
・バニラエッセンス・・・4~5滴

・ミントの葉・・・飾り用

下ごしらえ
1.ゼラチンを分量の水でふやかします。
2.牛乳をゆっくりと温めます。

作り方
1.卵黄と砂糖をよくすり混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加えてよく混ぜます。
2.1を中火にかけ、絶えずかき混ぜながらとろりとするまで煮ます。
3.2を火からおろし、ゼラチンを加えて余熱で溶かします。
4.3をこしきでこして、バニラエッセンスを加え、冷凍庫で冷やします。
5.4がとろりとするほどまでに冷えたら、取り出してかき混ぜ、8分立てにした生クリームを加えてよく混ぜます。
6.5を冷凍庫で約1時間冷やしたら、取り出し、空気を含ませるようにしてかき混ぜ、再び冷凍室へ・・・これを何回か繰り返します。

*ふんわり固まったら器に盛って召し上がれ!
モカ味にするときは、牛乳の一部でインスタントコーヒーを溶かし、レシピの4(バニラエッセンスを加えたあと)に加えます。


⇒ お菓子作りにおすすめのアイテム

桜もち レシピ

桜の若葉の塩漬けでくるんだ桜もち。その甘さとしょっぱさが絶妙のコンビネーションの春の和菓子です。
小麦粉に白玉粉を混ぜることで口当たりなめらかに仕上げました。
桜の葉の塩漬けの方法もご紹介しますので、ぜひ手作りされてみてはどうでしょうか♪

⇒ お菓子作りにおすすめのアイテム


桜もち レシピ

お菓子 手作りポイント!
・塩漬けの桜の葉はうすい塩水に1時間ほどつけて塩抜きします。
・桜の葉で包むときは、葉の表側を内側にします。
・焼く前に食紅で淡くピンクにタネを染めてもいいですね。

材料(20個分)
・薄力小麦粉・・・100g
・白玉粉・・・70g
・砂糖・・・60g
・水・・・11/2カップ
・こしあん・・・400g
・桜の葉の塩漬け・・・20枚
〈*桜の葉の塩漬け・・・手作り方法は下記参照〉

下ごしらえ
・塩漬けの桜の葉はうすい塩水に1時間ほどつけて塩抜きし、水気をふき取っておきます。
・小麦粉と砂糖は合わせてふるっておきます。
・こしあんは20等分してそれぞれ丸めます。

作り方
1.ボウルに白玉粉を入れ、分量の水を少しずつ加えて溶かします。

2.別のボウルに小麦粉と砂糖を入れ、そこに1の白玉粉を入れてなめらかになるまで混ぜます。

3.フライパンを熱し、中火の弱にして、油をしみこませたキッチンペーパーでふき、2のタネを1枚につき玉じゃくしに1/4くらいずつ流しいれて焼きます。

4.表面が乾いて透き通ってきたら裏返し、乾かす程度にさっと焼きます。

5.下ごしらえしておいたあんを、4の皮の手前において巻き、取り出します。

6.桜の葉の表を内側にして包みます。

〈*参照 桜の葉の塩漬け・・・手作り方法〉
1.水1カップにつき塩60gの濃いめの食塩水(30%)を用意します。

2.桜の若葉を15枚ずつまとめて軸を糸で縛ります。

3.2をさっと熱湯に通し、1の食塩水に浸し、皿などをのせて重石をします。
*10日ほどたつと香りが出てきて完成です。熱湯消毒した瓶に入れて密封し、冷蔵庫で保存します。


⇒ お菓子作りにおすすめのアイテム

クレープ レシピ

クレープはフランスの代表的なお菓子で、チョコレートクリームやカスタードクリーム、ラズベリーソースなどといろいろな味が楽しめるお菓子です。甘いものが苦手な方は生地の砂糖を少なくし、カッテージチーズやハムなどをはさんでみてはどうでしょう? ちょっとしたブランチにもいいですね。

★クレープ レシピ★

お菓子 手作りポイント!
・牛乳を2回に分けて入れることでよりなめらかな生地を作ります。
・バターは湯せんで溶かし、熱いうちに混ぜます。
・生地にバターを入れてから30分寝かします。


材料(12枚分)
・小麦粉・・・80g
・砂糖・・・30g
・塩・・・一つまみ
・卵・・・2個
・牛乳・・・200cc
・バター・・・30g


下ごしらえ
1.小麦粉、砂糖、塩を合わせてふるいます。
2.牛乳をぬるめに温めます。


作り方
1.ボウルに、ふるった小麦粉、砂糖、塩を入れ、中央をくぼませて卵を割り入れます。
2.1に温めた牛乳を半量入れて、あわ立て器でよくかき混ぜます。
3.残りの牛乳も加えてダマにならないようなめらかに混ぜます。
4.湯せんで溶かしたバターを熱いうちに加え、こします。
5.30分たったら、フライパンをやや強火にしてバターをしきます。4のタネを流しいれ、玉じゃくしの背で手早く薄く広げます。
6.表面が乾いたら端を竹串ではがして裏返します。
7.同様にして順に焼いていきます。お皿を温めておき、そのうえに重ねて、固くしぼった布きんをかけておくと、焼いているうちに冷めたり乾燥したりするのを防げます。

*お好みのソース、ジャム、はちみつをかけて召し上がれ!



お祝い紅白ワインゼリー レシピ

お祝いにピッタリの紅白のワインゼリーです。
赤は赤ワインで、白は淡雪のようにわふわふとした卵白でゼリー寄せ。ぜひ作ってみてください。

お祝い紅白ワインゼリー レシピ

お菓子 手作りポイント!
・流し缶はあらかじめ水でぬらしておくと取り出しやすくなります。
・赤ワインゼリーが固まりかけた頃に淡雪ゼリーを作りはじめるとちょうどいいタイミングです。


材料(1回の適量)
*ワインゼリー
・粉ゼラチン・・・10g
・水・・・1/2カップ
・砂糖・・・1カップ(120g)
・赤ワイン・・・1カップ

*卵白ゼリー
・粉ゼラチン・・・5g
・水・・・大さじ3
・卵白・・・1個分
・砂糖・・・1/2カップ(60g)
・レモン汁・・・大さじ1


作り方
*赤ワインゼリーから作ります。
1.耐熱容器で、水1/2に粉ゼラチンをふり入れて5分おいてふやかし、電子レンジで約1分30秒加熱して溶かします。
2.1が熱いうちに砂糖を入れ、砂糖を完全に溶かしてから赤ワインを加えます。
3.水でぬらした流し缶に2の液を流しいれ、表面の泡を箸で消して冷蔵庫で冷やし固めます。

*赤ワインゼリーがやや固まりはじめたら淡雪ゼリーを作りはじめます。
4.耐熱容器で、水大さじ3に粉ゼラチンをふり入れて5分おいてふやかし、電子レンジで約1分加熱して溶かします。
5.水気や油気のないボウルに卵白を入れ、とろりとするくらいになったら砂糖を入れ、さらに泡立て、ピンと角が立つくらいにしっかりと泡立てます(メレンゲ)。
6.5のメレンゲに4のゼラチン液とレモン汁を加えて混ぜ、3の上に平らに流し、冷蔵庫で冷やし固めます。
7.型から出して切り分けたら出来上がり!簡単!!


ババロア レシピ

「ババロア」はふやかしたゼラチンに卵黄をあわ立てたものと、生クリームを加えて作ります。ひんやり冷やして召し上がれ!


★ババロア レシピ★

お菓子 手作りポイント!
・粉ゼラチンを溶かすとき、水の代わりに白ワインを用いると大人の香りです。
・卵黄はよく泡立てます。
・型は水でぬらしておくと取り出すときに便利です。


材料(シャルロット型1個分 プリン型に小分けしてもOK
・牛乳・・・400cc
・砂糖・・・100g
・粉ゼラチン・・・16g
・生クリーム・・・200cc
・ホワイトキュラソー・・・大さじ2
・バニラエッセンス・・・少々

*ソース
・ジャム(ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーなど)



作り方
1.牛乳を温め、砂糖を入れて煮とかします。
2.粉ゼラチンを大さじ4強の水でふやかして2も加え、余熱で煮溶かします。
3.卵黄をよくかき混ぜて泡立て、2の鍋に混ぜ合わせて、一度こします。
4.大きめのボウルに氷水を入れ、3の鍋の底を氷にあてながら混ぜ、とろみをつけます。
5.4と同様に、生クリームも底に氷水をあてながら7分立てにし、4と同じくらいのとろみがついたら合わせ、ホワイトキュラソー、バニラエッセンスを加えます。
6.水でぬらした型に5を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
7.ジャムに少量の水を加えて、鍋で温めながら延ばし、ソースを作ります。型から出したババロアに添えたら出来上がり!

かぼちゃプリン レシピ

ハロウィンにぴったりのかぼちゃプリン!
市販の冷凍かぼちゃを電子レンジでチンして、裏ごししてもOKです♪
気軽に作ってみてはどうでしょう〜!
熱々でも、または冷やしてもおいしくいただけますょ!


★かぼちゃプリン レシピ★


材料(プリン型6個分)
・かぼちゃ・・・300g(約1/4個)
・砂糖・・・大さじ4
・卵・・・2個分
・牛乳・・・大さじ4
・バニラエッセンス・・・少々
・シナモン・・・少々
・バター・・・小さじ11/2


下ごしらえ
・かぼちゃは種を除き、皮をむいて一口大に切ったあと、さっと水をくぐらせてラップに包み、電子レンジ4分加熱します。熱いうちに裏ごしておきます。
・卵を卵黄と卵白にわけます。
・牛乳をぬるめに温めておきます。


作り方
1.裏ごししたかぼちゃに砂糖大さじ3、卵黄、牛乳、バニラエッセンス、シナモンを加えてよく混ぜます。
2.卵白をとろりとするまであわ立てたら、残りの砂糖大さじ1を入れ、さらにしっかりと角がピンと立つまで泡立てます。
3.1に2をサックリと混ぜ合わせます。
4.プリン型にバターを薄くぬり、3を入れて蒸し器で、中火で20〜25分蒸します。


★お菓子 手作りポイント!
・かぼちゃは蒸し器で柔らかくしてももちろんOK!ですが、電子レンジで加熱したほうが簡単です。
・かぼちゃは熱いうちに裏ごしします。
・牛乳はぬるめに温めておくと卵黄とよく馴染みます。
・卵白はしっかりとあわ立てることで、仕上がりがよりふんわりとします。


スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。